日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
久しぶりのブログなのに、ネタがものすごく古くて申し訳ない。ReadeNAS Ultra2上のiSCSIのパフォーマンスに関するネタです。我が家のサーバ環境を色々更新しているのですが、iSCSIストレージとして使っていたNASののOSを更新したらずいぶんと性能が上がっていたので、誰かの役にたつかもしれないので公開しておきます。

すでにCPUがATOMシングルコアからデュアルコアに変わったReadeNAS Ultra2 Plusが出ているので、あくまで参考ということで。

ベンチマークはVMWare ESXiからReadyNAS Ultra2上のiSCSIをマウントし、VMWare上の仮想PC(Windows7)からCrystal Disk Markを使ってとっています。

■環境
ホストPC: PhenomII X6 1100T / 16G Memory
ホストOS: VMWare ESXi4
iSCSI: ReadeNAS Ultra2 (Plus無しの初代)
  Hitachi HDS722020ALA330 x 2でRAID1に設定
  OS:RAIDiator 4.2.19
仮想PC: CPU4コア(周波数制限無し)・メモリ4G割り当て
仮想OS: Windows7
ベンチマーク: Crystal Disk Mark 3.0.1(x64)

c0001377_16123128.png


Seq : R:74M W: 52M
512K : R:40M W:52M
4K : R:1.6M W: 3.5M
4KQD32: R:2.4M W: 20.0M

3万強で買えるiSCSIストレージとしては、コストパフォーマンスは高いと思います。PLUSだと30%程度性能も向上するらしいので、さらにコスパは高いと思われます。
[PR]
# by jinotaro | 2012-01-21 16:24 | server
車の速度やエンジンの回転数、冷却水温度やブースト圧などの情報を取得し、Android上で表示するソフトが有るということで早速試してみました。



必要なのはELM327と呼ばれる車のOBD端子より車の情報を取り出し、Bluetooth/USB/Wifiで送信するアダプタが必要になります。今回は三月兎で6000円弱のBluetooth版をで買ったのですが、楽天のお店で買った3000円弱のやつは何回交換しても30秒で通信が切れるというシロモノでした(返品しました)。ELM327は中国産のかなり安価なクローンが出回っているので、気をつける必要があります。ODB端子自体はここ7,8年くらいに販売開始した車なら必ず付いていると思います。特に欧州や米国で販売されている車なら2000年前後発売の車種でも付いているはずです。



取り付け手順は簡単!

1.車のOBD端子にアダプタを付ける。
2.AndroidのBluetooth画面でデバイスをスキャンし"CBT"というデバイスを
  リンクする。
3.Android MarketでTORQUEというソフトを購入し(300円だったかな・・・)、
  インストールする。
4.設定画面のOBD ADAPTERの選択で"CBT"を選択する。

あとは好きなようにメーターや単位を設定するだけです。僕は2種類設定してみました。設定したメーターはフリックで切り替えることが可能です。



普段使ってるのはこの画面。左上から速度計・ブースト計・時計・タコメーター・冷却水温度です。



高速や山に入るとこっち。速度計とタコメーターです。

反応は0.3秒ほど遅れる感じですが、特に問題にはならないです。また表示できる項目も排気温やアクセル開度といった車のセンサーで取得された値であったり、Androidのセンサーで取得した縦G・横G、それらをもとに計算したトルクや馬力など様々です。車を持っていて、色々と情報を表示させてみたい方は是非!
[PR]
# by jinotaro | 2011-07-03 23:54 | car
 デジカメから直接無線LANで写真をFlickr等のPhotoサービスに送ってくれるEye-Fiが、スマートフォンへ(iPhone/Android)の直接転送に対応した。前からiPhoneからTwitterにつぶやく際に使用する写真をデジカメにできないかと思っていた僕は、とりあえず飛びついてみることにした。

■■ダイレクトモードを試してみる。
 以下の手順でEye-Fiを設定する。

1.Eye-fiのSDカード内に収められているアプリを立ち上げると、アプリケーションのインストールおよびアップデート、Eye-fi自体のファームウェアのアップデートが起動する。出荷時はダイレクトモードに対応していないのですべて行う。またEye-fiのアカウントを作成する。
2.Eye-Fi Centerを起動し、ダイレクトモードを有効にする。
3.iPhoneのアプリをインストールし、Eye-fiのアカウントでログインすると、SSIDとパスワードが表示されるので、パスワードをコピーする。
4.カメラで写真を撮る。
5.iPhoneの設定でWi-fi見ると"Eye-Fi Card"から始まるアクセスポイントが見えるので、接続する。パスワードは先ほどクリップボードにコピーしたものをペーストする。
6.アプリを立ち上げると自動的にダウンロードされる。

こんな感じで非常に簡単にあつかえる(ようにはじめは見えた)。

■■問題
しかし少し使ってみただけで問題が2つほど出てきた。

■アプリを起動する前に手動でAPを切り替えないといけない(場合がある)
 家や会社にいてiPhoneがすでに無線LANにつながってる状態でダイレクトモードを試そうとすると、そちらのAPが優先されてしまう。そのため、カメラを立ち上げた後Eye-Fiが無線APモードになるのを待ち、手動でAPをEye-Fiに切り替えてあげる必要がある。とはいえ、家にいるときに使うようなものでもないので、実際は問題にならないのかもしれない。

■iPhoneのアプリが使えねー
 アプリを立ち上げた直後は良いのだが、一度APとの接続が切れた後また写真をとったりしても同期してくれないことが多々ある。というか、成功したことがない。そのため、毎回下記の手順を踏む必要がある。

1.Eye-FiアプリをiOSのタスクマネージャから手動で落とす。
2.カメラを立ち上げる
3.iPhoneの設定からAPをEye-fi側に切り替える。
4.アプリを立ち上げる。

意外と面倒なのである・・・

■■本来やりたかったこと
■理想
 せっかくのEye-Fiなので以下のような運用を夢見ていた。

・うちに帰ってデジカメ立ち上げるとすベてのメールをPCにコピーする。
・エンドレスモードを有効にすることで、送信済みの写真を古いものから自動的に削除し、メンテナンスフリーに。
・Twitterで投稿したい物のみ、ダイレクトモードでいPhoneに転送。

■現実
・ダイレクトモードとPCへのコピーは同列のため、iPhoneかPCかしか選べない。
 (上記以外にFlickrなどのオンラインサービスは別のアクションを選択できる)
・送信する対象はすべてのファイルか、デジカメで保護をかけたファイルのみ。

■■最終的な運用
 結局以下のような運用に落ち着いた。

・写真のバックアップとしてのPCへのコピーは従来通りUSBを使用する。
 (Eye-Fiの意味なし)
・転送モードをPC・オンライン共に保護されたファイルのみを対象とする。
・iPhoneに転送するときには、対象のファイルをデジカメ上で保護にし、アプリを立ち上げる。

 これでやりたいことは、大体出来るようになった。あとはiPhoneのタコなアプリをバージョンアップしてくれれば・・・ APが切り替えられないのはiOSの仕組み上仕方ないとしても、アプリは改善の余地ありだろ!

■■おまけのバッテリー考察
 無線LANを使う以上、バッテリーは消費する。いろいろ試していたせいもあるが、30枚とったところで電池のゲージが3から2になった。ただし、これは設定ツールのEye-fi Centerで転送モードをすべてのファイルを転送する、にしたせいだとおもわれる(というか、これがデフォルト)。このモードにすると、写真を撮る=転送対象のファイルが発生するということになるため、無線LANが常時ONになってしまう。これは転送モードを保護した写真のみを転送する、に変えることで、無線LANはほぼ常時OFFのままになる。再生モードで写真を保護にしたときに初めて無線LANを使用するようになるからだ。上記の運用ならば、十分電池は持つようになるとおもう。
[PR]
# by jinotaro | 2011-05-14 08:20 | camera

ダイエット第一弾

3月上旬、僕のスーツのズボンがやばいことになっていた。体重は3年ほど前に記録した過去最高レベルの体重に達しつつあった。このままではスーツをはじめ、洋服を買いなおさないとならない!ダイエットしか無い!

ということで、ダイエットを始めた。結果から言えば、体重を減らす第一フェーズは無事にクリア。半年弱で十数キロ痩せて、20歳の頃の体重を下回るくらいまで来た。やったのは食べたものを記録していくというダイエット。持ってるAndroidケータイでダイエット結果を記録するプログラムをつくりながらやってみました。まぁiPhoneやAndroid用にはすでにそういうアプリがたくさん出ているので、そう言うのを使っても良かったんだけどね。とりあえずこの方法はおすすめできるので、いくつかポイントだけ書いていきます。

■簡単で苦しくない
一番言いたいのはここ。工夫は必要だけど、簡単にできる。体重も落ちる。苦しくない。

■体重を落とすのではなく、増やさないためのダイエット
一日あたりのカロリー量を決めて、それを守る、というだけのダイエット。設定するカロリー量は、性別・年齢・生活スタイルによって変わってくるが、その人にとっての標準的なカロリーに設定する。ダイエット用に設定カロリーを少なくする必要はない。僕はデスクワーク中心の生活なので一日2000Kカロリーと30代男性としては少し控えめな設定にしてはじめたが、不思議なもので上限を決めるとそこまで食べられない。

■意外と食べられる
僕の主食はラーメンなのだが、ラーメンで500-700キロカロリー程度。天下一品のこってりでも800を切るくらい。カレーも600前後。意外とクセモノが定食で、これはご飯単体で250キロカロリーくらいあるから。トンカツセットだと、トンカツだけで600-800くらいなので、あわせて1000オーバーになってしまう。

■罪悪感なくご飯が食べられる
上限を決めることで、罪悪感なくご飯が食べられる。僕は朝ごはんを食べないか、もしくは少量しか取らないおかげというのもあるのだが、昼にフレンチのコースで1200キロカロリー分食べても、夜にうどんで500キロカロリーとって、なお300キロカロリー残る。ここで暑い時はアイスを食べたりするのだが、こう言うのが罪悪感なく食べられるのがメリットだと思う。アイスうます。

■間食が無くなる
なぜなら食べたら記録しないといけないので。食べるならガッツリと食べたい。

■リバウンドしない
これはまだやってる最中でリバウンドするとしたらこれからなのだが、この方法はリバウンドしにくいと思う。なぜなら体重をxxKgまで落とすことが目標ではなく一日の摂取カロリー量を制御することが目的なので。結果的に体重が落ちていくだけ。ただこのあたりは記録する、という行為に面白みを見いだせるかにもよるのかな。今のところ面白いです。

という感じ。これだけで、最初の月で3Kg位落ちてあとは平均月2Kg前後落ちていった。最後に長く続けるために、成功させるために、気をつけていた事をいくつか。

1.ケータイ使え
ガラケーでもスマートフォンでもたくさんアプリはあると思うので、それを使うべし。どこでもカロリーが調べられるし、体重/接種カロリーの記録やグラフ表示もしてくれるので必須と言ってもいい。

2.真面目に付けるな
例えば僕の好物の一つに讃岐うどんの「かまたまうどん」ってのがあるんだが、これは熱々のうどんに卵とタレをなじませて食べるというもの。これのカロリーなんて調べてもでてこないから、「卵+うどんなんだから月見うどんみたいなもんだろ」でOK。出てくるサラダの種類なんて気にするな。カロリーが多そうだと思ったら、シーザーサラダとかコブサラダにしておけばいいし、少ないと思ったら大根サラダとかにしておけ。記録するのが苦になるようなことはしちゃダメ。

3.口にしたものは全部つける。嘘つかない。
たとえキャラメル一個でも、飴一個でも食べたら、それをつける。飴玉一個で5gくらいと思ったら、適当な飴の袋見て、5g分計算していれておく。また、量が多いな、と思ったらその食品の標準的なカロリーの1.2倍とか1.5倍とかでいれておく。これが罪悪感なく残りのカロリーを夕飯や晩酌で消費できる理由になる。食べた物より確実に多いカロリーをつけるくらいの方がいい。そうした方が結果的に食べられる。

4.危ないと思ったら食べない
ラーメンのスープとかステーキの脂身とか、やばいと思ったら食べるのを控える。僕はラーメン大好き人間なので当然スープまでいただくのですが、やばいと思ったら半分も飲みません。家系とか天下一品とかが該当するかな。ただしその時も食べた分はちゃんと申告!スープ飲まなくてもラーメン一杯分として申告するのです。

5.設定カロリーを超えても気にしない
飲み会やバーベキューでカロリーなんて気にしたらつまらないよね。だからこういう日は気にしないでガンガン食べることにしている。ただし、あとでかならず記録すること!バーベキューに参加したりすると3000キロカロリー超えたりすることもあったけど、次の日から気をつけていれば2,3日でまた体重は減り始めるので問題ない。

こんなところかな。ちなみにスーツなどは結局痩せすぎて買い直すことになった。途中で買ったジーパンもさらに痩せて履けなくなったので、今はユニクロの990円ジーパンで落ち着くまで待ってるところ。

ちなみにダイエットの第一フェーズと書いたけど、これからはじめる第二フェーズはどれだけ維持できるか、ってことです。3年くらいは持たせたい・・・
[PR]
# by jinotaro | 2010-08-14 10:11 | life
もう15年弱使ってるプロバイダのDTIがVPSを開始した。僕みたいな長期DTI利用ユーザは月100円で借りられるということで3月に申し込んでいたのだが、それがやっと使えるようになった。

とりあえずWordPressを使えるようにしようとMySQLとPHPを突っ込んでみたのだが、メモリが足りなくて色々エラーが・・・ あれ?と思って、メモリの使用状況を調べると、Apacheが使いまくっている。

なので、以下は最初にやったメモリを空けるための設定。すべてrootで実行しているので注意。

■1.Apacheを停止
 まずはApacheをとめるタメにコンソールから以下を実行。

 ===== 以下のコマンドを実行 =====
 # /etc/init.d/httpd stop
 ============================

■2.Apache(httpd.conf)の設定を書き換える。
 次にApacheの設定の中でPreforkがらみの設定を以下のように書き換えた。

 ===== /etc/httpd/conf/httpd.confの一部を書き換え =====
 
 StartServers 1
 MinSpareServers 5
 MaxSpareServers 5
 ServerLimit 256
 MaxClients 256
 MaxRequestsPerChild 1000
 

 ================================================

 次にApacheのモジュールが全部ロードされているので、とりあえず使わなそうなものをコメントしてみる。

 ===== /etc/httpd/conf/httpd.confの一部をコメントアウト =====
 #LoadModule authn_file_module modules/mod_authn_file.so
 #LoadModule authn_alias_module modules/mod_authn_alias.so
 #LoadModule authn_anon_module modules/mod_authn_anon.so
 #LoadModule authn_dbm_module modules/mod_authn_dbm.so
 #LoadModule authz_groupfile_module modules/mod_authz_groupfile.so
 #LoadModule authz_dbm_module modules/mod_authz_dbm.so
 #LoadModule authz_default_module modules/mod_authz_default.so
 #LoadModule ldap_module modules/mod_ldap.so
 #LoadModule authnz_ldap_module modules/mod_authnz_ldap.so
 #LoadModule ext_filter_module modules/mod_ext_filter.so
 #LoadModule deflate_module modules/mod_deflate.so
 #LoadModule headers_module modules/mod_headers.so
 #LoadModule dav_module modules/mod_dav.so
 #LoadModule status_module modules/mod_status.so
 #LoadModule info_module modules/mod_info.so
 #LoadModule dav_fs_module modules/mod_dav_fs.so
 #LoadModule vhost_alias_module modules/mod_vhost_alias.so
 #LoadModule actions_module modules/mod_actions.so
 #LoadModule speling_module modules/mod_speling.so
 #LoadModule userdir_module modules/mod_userdir.so
 #LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so
 #LoadModule proxy_balancer_module modules/mod_proxy_balancer.so
 #LoadModule proxy_ftp_module modules/mod_proxy_ftp.so
 #LoadModule proxy_http_module modules/mod_proxy_http.so
 #LoadModule proxy_connect_module modules/mod_proxy_connect.so
 #LoadModule cache_module modules/mod_cache.so
 #LoadModule suexec_module modules/mod_suexec.so
 #LoadModule disk_cache_module modules/mod_disk_cache.so
 #LoadModule file_cache_module modules/mod_file_cache.so
 #LoadModule mem_cache_module modules/mod_mem_cache.so
 #LoadModule version_module modules/mod_version.so
 ==============================================

■3.不必要なファイルをはずす
 Porxyに関する設定を外したので、Proxyに関連する設定ファイルが読み込まれないようにする。

 ===== 以下のコマンドを実行 =====
 # cd /etc/httpd/conf.d
 # mv proxy_ajp.conf proxy_ajp.conf.original
 ============================

■4.Apacheを再び起動
 最後にApacheを起動する。

 ===== 以下のコマンドを実行 =====
 # /etc/init.d/httpd start
 ============================

こんな感じ。これだけではじめにくらべて数十Mメモリが確保できたのでとりあえずよしとする。
あとはMySQLの省メモリ化をやらなければ・・・
[PR]
# by jinotaro | 2010-04-14 14:30 | server

会社前の温泉

ブログをぜんぜん更新していなかった。書く暇が無いと言う訳では無いのだが、会社が忙しくてブログを書く気力が無いと言うのが正解かもしれない。

今日もこれから会社にいくのだが、つかれもたまってきたし、先も見えてきたので温泉によってからいく事に。

と言う事で今日きたのは厚木近くの七沢温泉。ここはうちから一時間かからないで来れる割に、ぬるぬる系の泉質がよく満足度の高い温泉だ。時間が無いけど温泉に入りたい、と言う時によく来る温泉だ。

旅館もやってる温泉なので、立ち寄り湯は11時からなのだが、直後に入ったにもかかわらず、もう4人も入っていた。

30分ほどお湯を浴びたらお腹が減ってきたので、ラーメン屋のZUND BARで食べる事に。 ← いまここ

落ちも何も無いブログだが、3ヶ月も更新していない事にきがついてしまったので、とりあえず書いてみた。twitterはじめたら、書かなくなっちゃったなぁ。。。
[PR]
# by jinotaro | 2010-03-28 12:50 | life
Googleが「Go」という新しい言語を発表した。速度はC/C++を、作りやすさ・安全さはPythonを、というコンセプトらしい。確かにホームページを見るとガベージコレクションに対応しているなど、なかなか面白そうである。また標準で用意されているパッケージ見てるとイテレータ関連、正規表現、インタプリタ、リフレクションなど使いやすそうなものが一通り揃っていそうだ(データベース関連は無いみたいだけど)。実行速度もCで書いたものより3割ほど遅いだけということで、GC付きの言語としては優秀だと思う。ということで、早速CentOS5.4にインストールして実行してみる。

インストールに当たっては以下のページを参考にさせていただいた。多謝。

The Go Programming Languageのインストール説明
ito.tetsunosuke/notebook: Google Goをインストールする(CentOS)
izaru blog: 新プログラミング言語「Go」をCentOSにインストールしてみた

以下の実行はrootユーザ以外の一般ユーザで行います。

1.環境変数を追加する。

 $ vi ~/.bashrc
  ==========
  export GOROOT=$HOME/go
  export GOOS=linux
  export GOARCH=386
  export PATH=$HOME/bin:$PATH
  ==========

 環境変数を反映させる。
  $. ~/.bashrc

2.ディレクトトリを作る。

 $ mkdir -p ~/bin ~/go

3.Mercurialインストール
 自分の環境ではsudoの設定をまだしていないので、ここだけrootになる。
 sudoでもいけるはず。

 # su
 # yum -y install python-setuptools
 # easy_install mercurial
 # exit

4.Goを取得する
 $ hg clone -r release https://go.googlecode.com/hg/ $GOROOT

5.Goをインストール
 $ cd go/src
 $ ./all.bash

6.お題のサンプルを実行
 golangにあるサンプルプログラムを実行してみる。
 x64のときはコンパイラが"6g"でリンカが"6l"のようだが、x86のときは"8g/8l"のようである。
 同様にデフォルトの出力ファイルも6.outではなく8.outになるようなので、そのように実行する。

 まずプログラムを入力。
  $ vi hello.go
   ===========
   package main
   import "fmt"
   func main() {
    fmt.Printf("hello, world\n")
   }
   ===========
 コンパイル。
  $ 8g hello.go
 次にリンク。
  $ 8l hello.8
 最後に実行!
  $ ./8.out
  hello, world

ということで、とりあえず実行は完了。
後日ベンチマークになるソフトくらいは作ってみたいと思う。
[PR]
# by jinotaro | 2009-11-12 10:49 | pc

アボガドバーガー

ハンバーガー

本当に忙しくてうちでご飯を食べる暇がない。しかしうちには相方のお母さんからもらった今半のハンバーグがある。あれを・・・あれを食べたい・・・!ってことで、今日は台風のせいで朝から疲れきっていたのをいいことに、いつもより少しだけ早く帰ってみた。

で、これが相方に作ってもらったハンバーガー。思ったほど押しつぶせなかったので、ハンバーガーを掌で包むようにして食べることに。ちょっとアボガドの乗せ方に失敗したけど、マジでおいしかった。

で、これだけじゃ足りないので、さらに餃子も9枚焼いて食べてしまった。さすがにおなかいっぱい・・・
[PR]
# by jinotaro | 2009-10-08 22:20 | life

77777



とうとうオイラの車も77,777Km達成。2002年8月製造の車なので、1年あたり平均で11,111Km走ったことになる。さすがに7年走ると色々とクルマもぼろくなってくる。そろそろ本格的なオーバーホールの時期か・・・
[PR]
# by jinotaro | 2009-08-31 09:41 | car

心機一転

会社をやめて1年。

自分でも個人事業主の延長として会社をやってきたけれど、どうも性に合わなかった。
もともと自由人(別名ニート)として暮らしてきた身としてはこの自由な生活はすばらしい!・・・となるはずが、100%バラ色というわけでもなかった。もちろんすばらしいこともたくさんあったのだけれど、このままじゃまずい、という焦りもあった。

ということで、心機一転まじめに会社をやることにした。元同僚の二人にお願いして共同経営者になっていただき、資本金を1000万に増強して今日新しい会社「SpiriteK」をスタートする。事務所も新宿にて交渉中だし、ロゴやHP、名刺もまだ作成中と環境もまだ整ってはいないのだけれど、充実した時間を過ごせるようにがんばりたい。

会社が1年もったら笑ってください。つぶれたらやっぱり笑ってください。
[PR]
# by jinotaro | 2009-06-01 10:12 | life