日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ダイエット第一弾

3月上旬、僕のスーツのズボンがやばいことになっていた。体重は3年ほど前に記録した過去最高レベルの体重に達しつつあった。このままではスーツをはじめ、洋服を買いなおさないとならない!ダイエットしか無い!

ということで、ダイエットを始めた。結果から言えば、体重を減らす第一フェーズは無事にクリア。半年弱で十数キロ痩せて、20歳の頃の体重を下回るくらいまで来た。やったのは食べたものを記録していくというダイエット。持ってるAndroidケータイでダイエット結果を記録するプログラムをつくりながらやってみました。まぁiPhoneやAndroid用にはすでにそういうアプリがたくさん出ているので、そう言うのを使っても良かったんだけどね。とりあえずこの方法はおすすめできるので、いくつかポイントだけ書いていきます。

■簡単で苦しくない
一番言いたいのはここ。工夫は必要だけど、簡単にできる。体重も落ちる。苦しくない。

■体重を落とすのではなく、増やさないためのダイエット
一日あたりのカロリー量を決めて、それを守る、というだけのダイエット。設定するカロリー量は、性別・年齢・生活スタイルによって変わってくるが、その人にとっての標準的なカロリーに設定する。ダイエット用に設定カロリーを少なくする必要はない。僕はデスクワーク中心の生活なので一日2000Kカロリーと30代男性としては少し控えめな設定にしてはじめたが、不思議なもので上限を決めるとそこまで食べられない。

■意外と食べられる
僕の主食はラーメンなのだが、ラーメンで500-700キロカロリー程度。天下一品のこってりでも800を切るくらい。カレーも600前後。意外とクセモノが定食で、これはご飯単体で250キロカロリーくらいあるから。トンカツセットだと、トンカツだけで600-800くらいなので、あわせて1000オーバーになってしまう。

■罪悪感なくご飯が食べられる
上限を決めることで、罪悪感なくご飯が食べられる。僕は朝ごはんを食べないか、もしくは少量しか取らないおかげというのもあるのだが、昼にフレンチのコースで1200キロカロリー分食べても、夜にうどんで500キロカロリーとって、なお300キロカロリー残る。ここで暑い時はアイスを食べたりするのだが、こう言うのが罪悪感なく食べられるのがメリットだと思う。アイスうます。

■間食が無くなる
なぜなら食べたら記録しないといけないので。食べるならガッツリと食べたい。

■リバウンドしない
これはまだやってる最中でリバウンドするとしたらこれからなのだが、この方法はリバウンドしにくいと思う。なぜなら体重をxxKgまで落とすことが目標ではなく一日の摂取カロリー量を制御することが目的なので。結果的に体重が落ちていくだけ。ただこのあたりは記録する、という行為に面白みを見いだせるかにもよるのかな。今のところ面白いです。

という感じ。これだけで、最初の月で3Kg位落ちてあとは平均月2Kg前後落ちていった。最後に長く続けるために、成功させるために、気をつけていた事をいくつか。

1.ケータイ使え
ガラケーでもスマートフォンでもたくさんアプリはあると思うので、それを使うべし。どこでもカロリーが調べられるし、体重/接種カロリーの記録やグラフ表示もしてくれるので必須と言ってもいい。

2.真面目に付けるな
例えば僕の好物の一つに讃岐うどんの「かまたまうどん」ってのがあるんだが、これは熱々のうどんに卵とタレをなじませて食べるというもの。これのカロリーなんて調べてもでてこないから、「卵+うどんなんだから月見うどんみたいなもんだろ」でOK。出てくるサラダの種類なんて気にするな。カロリーが多そうだと思ったら、シーザーサラダとかコブサラダにしておけばいいし、少ないと思ったら大根サラダとかにしておけ。記録するのが苦になるようなことはしちゃダメ。

3.口にしたものは全部つける。嘘つかない。
たとえキャラメル一個でも、飴一個でも食べたら、それをつける。飴玉一個で5gくらいと思ったら、適当な飴の袋見て、5g分計算していれておく。また、量が多いな、と思ったらその食品の標準的なカロリーの1.2倍とか1.5倍とかでいれておく。これが罪悪感なく残りのカロリーを夕飯や晩酌で消費できる理由になる。食べた物より確実に多いカロリーをつけるくらいの方がいい。そうした方が結果的に食べられる。

4.危ないと思ったら食べない
ラーメンのスープとかステーキの脂身とか、やばいと思ったら食べるのを控える。僕はラーメン大好き人間なので当然スープまでいただくのですが、やばいと思ったら半分も飲みません。家系とか天下一品とかが該当するかな。ただしその時も食べた分はちゃんと申告!スープ飲まなくてもラーメン一杯分として申告するのです。

5.設定カロリーを超えても気にしない
飲み会やバーベキューでカロリーなんて気にしたらつまらないよね。だからこういう日は気にしないでガンガン食べることにしている。ただし、あとでかならず記録すること!バーベキューに参加したりすると3000キロカロリー超えたりすることもあったけど、次の日から気をつけていれば2,3日でまた体重は減り始めるので問題ない。

こんなところかな。ちなみにスーツなどは結局痩せすぎて買い直すことになった。途中で買ったジーパンもさらに痩せて履けなくなったので、今はユニクロの990円ジーパンで落ち着くまで待ってるところ。

ちなみにダイエットの第一フェーズと書いたけど、これからはじめる第二フェーズはどれだけ維持できるか、ってことです。3年くらいは持たせたい・・・
[PR]
by jinotaro | 2010-08-14 10:11 | life