日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

デントリペアが破格で!

 2ヶ月くらい前に気が付いたのだが、うちの車の運転席側のドアに凹みが二つほど出来ていた。ひとつはドアの後ろの方にある1円玉くらいの小さな窪み。もうひとつは、一見2,3cmくらいの単なる窪みに見えるが、よく見ると縦方向に直線状にへこんでおり、全体では10cm近くに見える大きな窪み。どこかの駐車場に入れたときにとなりの車にぶつけられたのであろう。再塗装無しでへこみを直せるデントリペアの修理費用をネットで調べると、直径1cmの窪みで1万、2cmの窪みで2万、それ以上は応相談という感じである。金銭的な余裕も無いのですぐには直せそうに無かった。自分の車は外見が命だと思っているので、へこみのある車に乗るのは辛い。実は精神的に参っていた。でもGWで時間があったので、いくらくらい修理費がかかるのか実際に電話して調べてみることにした。

Googleで近所のデントリペア屋を検索すると、いくつか検索に引っかかる。何軒か電話をかけてみたが、一番近くにあるショップが一番手ごたえがあった。

私:「デントリペアしたいのですが」
店:「ひとつ8000円です」
私:「(大きさとか聞かないのかな?)大きいのと小さいのがあるので1万6千円と言うことですか?」
店:「同じ面ですか?」
私:「はい」
店:「じゃ、1万円でいいです」
私:「(え~、他の店だと4,5万って言われたけど・・・)わかりました。いつ入れますか?
店:「いつでもいいですよ」
私:「じゃ、すぐもって行きます。」

この時点でははっきり言って疑心暗鬼(笑)。きっと見せたら「あ~、この大きさかと3万かかりますね~」とか言われるんだろうなと思って3万おろしてからショップに向かう。

店についたらおじさんが出てきた。「じゃ、傷の方確認しますね」といいながら蛍光灯を縦に設置した傷を確認するための道具を出してきて、傷を確認する。そうすると大きい方の傷は実は縦にものすごく長くて、2つの大きな傷から出来ている事がわかる。多分15cmくらいになるのではないか。あちゃ~、これは高そうだな・・・と思ったときおじさんがいった。「じゃ、3,40分で直すのでテレビでも見ててください」と店の待合室に通される。

で、40分後。「傷の方を確認してください」といわれて見てみたが、確認も何もあまりにも綺麗に直っててわからない。問題ないことを伝えると早速会計。もちろん1万円だった。

店:「誰かに紹介されたんですか?」
私:「いえ、ネットで調べたら電話番号と場所がのっていたので電話してみました。」
店:「あぁ、なるほど。まだはじめたばかりで宣伝もしてないのにどうして、って思ってたんですよ。うちは業者からの仕事がほとんどなんですよ。」
私:「そうなんですか~」

ってな感じで、どうやら業者価格だったらしい。窪みは直るし、とても安かったしで本当にうれしい。ということで、今日行ったところを勝手に宣伝。

名前: デントリペア・タナカ
住所: 神奈川県川崎市宮前区馬絹1509-6
電話: 044-866-5209

尻手黒川道路沿いで、246と尻手黒川道路とが交差するところから100mくらい梶ヶ谷方面に向かった左側。今回の価格ははじめたばかりの特別価格だっただけかもしれないので、これを見て連絡した方もこの価格を強要しないようにお願いする。作業結果は非常に満足だった事は再度付け加えておく。
[PR]
by jinotaro | 2007-05-06 14:28 | car