日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:camera( 2 )

 デジカメから直接無線LANで写真をFlickr等のPhotoサービスに送ってくれるEye-Fiが、スマートフォンへ(iPhone/Android)の直接転送に対応した。前からiPhoneからTwitterにつぶやく際に使用する写真をデジカメにできないかと思っていた僕は、とりあえず飛びついてみることにした。

■■ダイレクトモードを試してみる。
 以下の手順でEye-Fiを設定する。

1.Eye-fiのSDカード内に収められているアプリを立ち上げると、アプリケーションのインストールおよびアップデート、Eye-fi自体のファームウェアのアップデートが起動する。出荷時はダイレクトモードに対応していないのですべて行う。またEye-fiのアカウントを作成する。
2.Eye-Fi Centerを起動し、ダイレクトモードを有効にする。
3.iPhoneのアプリをインストールし、Eye-fiのアカウントでログインすると、SSIDとパスワードが表示されるので、パスワードをコピーする。
4.カメラで写真を撮る。
5.iPhoneの設定でWi-fi見ると"Eye-Fi Card"から始まるアクセスポイントが見えるので、接続する。パスワードは先ほどクリップボードにコピーしたものをペーストする。
6.アプリを立ち上げると自動的にダウンロードされる。

こんな感じで非常に簡単にあつかえる(ようにはじめは見えた)。

■■問題
しかし少し使ってみただけで問題が2つほど出てきた。

■アプリを起動する前に手動でAPを切り替えないといけない(場合がある)
 家や会社にいてiPhoneがすでに無線LANにつながってる状態でダイレクトモードを試そうとすると、そちらのAPが優先されてしまう。そのため、カメラを立ち上げた後Eye-Fiが無線APモードになるのを待ち、手動でAPをEye-Fiに切り替えてあげる必要がある。とはいえ、家にいるときに使うようなものでもないので、実際は問題にならないのかもしれない。

■iPhoneのアプリが使えねー
 アプリを立ち上げた直後は良いのだが、一度APとの接続が切れた後また写真をとったりしても同期してくれないことが多々ある。というか、成功したことがない。そのため、毎回下記の手順を踏む必要がある。

1.Eye-FiアプリをiOSのタスクマネージャから手動で落とす。
2.カメラを立ち上げる
3.iPhoneの設定からAPをEye-fi側に切り替える。
4.アプリを立ち上げる。

意外と面倒なのである・・・

■■本来やりたかったこと
■理想
 せっかくのEye-Fiなので以下のような運用を夢見ていた。

・うちに帰ってデジカメ立ち上げるとすベてのメールをPCにコピーする。
・エンドレスモードを有効にすることで、送信済みの写真を古いものから自動的に削除し、メンテナンスフリーに。
・Twitterで投稿したい物のみ、ダイレクトモードでいPhoneに転送。

■現実
・ダイレクトモードとPCへのコピーは同列のため、iPhoneかPCかしか選べない。
 (上記以外にFlickrなどのオンラインサービスは別のアクションを選択できる)
・送信する対象はすべてのファイルか、デジカメで保護をかけたファイルのみ。

■■最終的な運用
 結局以下のような運用に落ち着いた。

・写真のバックアップとしてのPCへのコピーは従来通りUSBを使用する。
 (Eye-Fiの意味なし)
・転送モードをPC・オンライン共に保護されたファイルのみを対象とする。
・iPhoneに転送するときには、対象のファイルをデジカメ上で保護にし、アプリを立ち上げる。

 これでやりたいことは、大体出来るようになった。あとはiPhoneのタコなアプリをバージョンアップしてくれれば・・・ APが切り替えられないのはiOSの仕組み上仕方ないとしても、アプリは改善の余地ありだろ!

■■おまけのバッテリー考察
 無線LANを使う以上、バッテリーは消費する。いろいろ試していたせいもあるが、30枚とったところで電池のゲージが3から2になった。ただし、これは設定ツールのEye-fi Centerで転送モードをすべてのファイルを転送する、にしたせいだとおもわれる(というか、これがデフォルト)。このモードにすると、写真を撮る=転送対象のファイルが発生するということになるため、無線LANが常時ONになってしまう。これは転送モードを保護した写真のみを転送する、に変えることで、無線LANはほぼ常時OFFのままになる。再生モードで写真を保護にしたときに初めて無線LANを使用するようになるからだ。上記の運用ならば、十分電池は持つようになるとおもう。
[PR]
by jinotaro | 2011-05-14 08:20 | camera

高級コンデジ選び

今まで使っていた富士フイルムのF100fdは決して悪い機種じゃない。夜景や室内撮りなどでは、手ぶれ補正と高感度撮影を駆使して失敗のない写真を作ってくれる。でも自分でコントロールできる幅が全くといって良いほど無いんだよね。自動車で言えば良くできたオートマ。だけど、それじゃ我慢が出来なくなってきた。

でも一眼レフほど大げさにしたくない。なので、高級コンデジなのだ。キャノンのG10、パナソニックのLX3、RICOHのGX200、ニコンのCOOLPIX P6000あたりで1ヶ月も悩んでいた。単焦点も含めればシグマDP1とRICOHのGR DIGITAL IIも選択肢に入れてたんだけど、絶対ズーム使いたくなるし、ワイコン/テレコンなんて面倒くさがりの俺が使うわけ無いと思って対象からあえて外した。

1ヶ月の間、ヨドバシとビックを見るたびにこれらの機種を使い倒した。その結果感じたのはこんな感じ。

CANON G10
レンズはF2.8/28mmから。LX3と比べればノイズはある物の、ものすごく素直に撮れる。秀逸なのはUI。ISO/モード切替/露出補正/ダイヤル(絞りやシャッタースピード変更)がハードウェアのダイヤルになっている。後はダイヤルがGX-200の位置にあれば完璧だったのに。欠点は大きさ。何せでかい。これは持ち運ぶのはつらいぜという大きさ。ただデザインはクラシカルなカメラっぽくて俺は好き。

Panasonic LX-3
F2の明るいレンズと広角24mmは本当によい。ノイズリダクションが効き過ぎてのっぺりとした画質になる傾向もあるけど、あまり気にならず。あの大きさで画素数1000万というのはバランスがいい(他はもっと高解像度の分、余裕がない)。光学ズームが2.5倍というのは無いよりましという感じ。タバコの箱を2周り大きくしたような形はグリップしにくいけど、持ち運びには良い。欠点はUI。カメラじゃなくて携帯さわってる見たい。絞りやシャッタースピードの変更はスティック上のボタン。もっとアナログな操作感が欲しい・・・

RICOH GX-200
これがカメラとしては一番面白かった。レンズはF2.5/24mmから。これが一番UIは秀逸。アナログダイヤルとアドジャストダイヤルという二つのダイヤルを持っているのだが、アナログダイヤルはシャッターの前にあり、ファインダー(EVF)をのぞきながら操作できる。マニュアル時もアナログとアドジャストの二つを別個に使いながら絞り/シャッタースピードを同時に操作できる。大きさもちょうど良いし、写真を撮る楽しみが一番味わえる。欠点は画質。特に暗いところでは結構ノイズがのる。3年くらい技術革新が止まった感じの絵になる。とはいえ、普段使う分には問題にはならないとは思う。Webにのせたり、L版で出す分には全く問題無いと思う。

NICON COOLPIX P6000
Web上の評判があまり良くなかったことと、スペックの割に無駄な機能(GPS、無線LAN)があるせいか、でかくてまじめに評価してない。NICONブランドだから期待はしてたんだけどね。ごめんね。

画質だけで言えばLX3だったのだが、今回の買い換えの目的は自分で撮りたい絵を撮れるカメラを手に入れること。ということで、G10とGX-200の一騎打ちに。まぁどちらが良いと言うこともなかったのだが、やはり画質に少し不満があった点と、EVF含めて買うとGX-200の方が1万ほど高かったので、G10を購入することにした。ちなみにあんなにビックとヨドバシで試写させてもらったのだが、価格.comの最安値と1万以上違う現状には我慢できず、安いところで購入。すまん・・・

ということで、以下は写真。今日はカメラの話なので写真はでかめ。全部表示し切れてないので、写真をクリックしてね。全部手撮りで、ISO100で撮ってます。

渋谷・宮益坂交差点のお店
渋谷・宮益坂交差点

渋谷アップルストアのサンタさん
渋谷アップルストアのサンタ

パルコ前のクリスマスイルミ
パルコワン前のクリスマスイルミ

渋谷駅前交差点から109
渋谷駅前交差点から109

最後に富士フィルムのF100fdでとった写真を。

駐車場にフォルクスワーゲン・・・が?!
川崎ラゾーナにあった謎のフォルクスワーゲン

決してF100fdが悪いという話ではなく、オートマでここまで撮ってくれるのだから満足です。ただ細部の表現が全部つぶれてしまっているのがわかると思います。この性能でもっと細かくカメラをコントロールさせてくれれば、もっと面白いのに・・・と思います。
[PR]
by jinotaro | 2008-12-26 02:22 | camera