日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2004年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日は日曜日だというのに会社に来る羽目に。

ま、それはどうでもよいのだが会社の前まで来てわが目を疑った。
向こうからバイクにまたがって走ってくる妙な物体が・・・

どピンクのピンクハウスの服を身にまとい、その背中には赤いランドセル。
頭には幼稚園児がかぶるような黄色い帽子。でもバイクにのっていたので
そういう風に偽装したヘルメットなのか?
そしてそれを着ていたのはたぶん、30~40の小太りの男・・・
化粧をしていたような気もする。

なにぶん進行方向から走ってきたので見たのはほんの1~2秒にすぎなかった
はずなのに、目に焼きついてしまった。うぅ、最悪・・・
[PR]
by jinotaro | 2004-10-31 13:28 | etc
久々にゲームを購入した。ACE COMBAT 5。
このシリーズは全部買っているのだけれど、たぶん半分くらいしか
といてない。たぶん俺はゲームがやりたいんじゃなくて、ムービーが
見たいだけなんだと思う。

んでやってみた。やり始めてから8時間。撃墜されたのはたったの1回だが
墜落したのはもう何十回になることやら。

もうあき始めてる俺がいる・・・
[PR]
by jinotaro | 2004-10-24 13:28 | game
今日の0時からMSNミュージックがオープンしていたらしい。
AppleのiTunes Music Storeのようなものだとは思うが、Appleが
日本ではサービスを開始していないため、オンラインで楽曲が
直接購入できる大型サービスとしては日本初という事になる。

Windows Media Player 10を入れなければ見られない(らしい)ので
とりあえずインストールしてみた。特に再起動なども必要とせず
すんなり入る。Media Playerを起動すると先ずはじめに各メニューが
タブ形式になっているのに気づく。その中の一つに「ミュージック」と
いうタブがあった。早速クリックしてみた。

印象としては
・まだまだ登録されているアーティストが少ない
・新しいアルバムは登録されていない?
・1曲が高い。(240~270円)
・アルバムもお得感がない(2,400円など)
といったところか。正直あまり釥­・ヘのあるサービスではなく、
インターネットラジオのときと同様、とりあえずはじめました感が
強い。

おいらはiPodユーザなのだが、iPodはきっと対応しないだろうなぁ・・・
やっぱりiTunesに期待するっす。
[PR]
by jinotaro | 2004-10-20 13:28 | etc

鍋物指数

Yahoo!天気情報は1ヶ月くらい前にリニューアルしてからは
良くチェックしている。今日も台風情報をチェックしていたら
指数情報の欄に「鍋物」というのがあるのに気づいた。

鍋物指数。

洗濯指数ていうのを良く聞くがこれは気温・湿度・風の状態などから
3時間でどれだけ乾くか、という目安らしい。指数という
からにはなにかしら計算しているのだろう。鍋物指数はいったい
どんな情報を元に計算しているのだろう。
かなり気になる・・・

ちなみに今日の東京の鍋物指数は20~30とかなり低めの数字と
なっております。

Yahoo!Weather 全国の鍋物指数
[PR]
by jinotaro | 2004-10-19 13:27 | etc

紅葉を探して

ここ2,3ヶ月はほぼ毎週山梨県を中心にドライブしていたので、
ちょっと気分を変えて日光方面に紅葉を見に出かけた。

去年はいろは坂を登り中禅寺湖を抜けて、湯の湖周辺まで足を
伸ばした。しかし時間がお昼前だったこともあり、いろは坂の
渋滞につかまり2時間かけて上る羽目になった。

今年はそれを回避すべく6時ごろ出る予定を立てて目覚ましを
かけたのだが・・・おきて時計を見たら7時半。しかたないので、
金精峠側から湯の湖にはいり、いろは坂に抜ける事にした。

うちを出てから2時間、金精道路を北上していると去年も入湯した
老神温泉が目に入った。近くに吹割の滝というのがあるだが、
ツーリング好きの親父から「吹割の滝は見ておくべきだな」と
言われたのを思い出し、ちょっとよってみることに。

fukiwari_niji.jpg
(虹が出てたので取ってみた)

予想以上の景観にちょっと驚いた。溶岩流から出来たの一枚岩の
上を水が流れており、普通の川とはかなり異なった水の流れに
なっている。ウォータースライダーの様。また溶岩の中でもろい
部分がけずられて吹割の滝、鱒飛びの滝といったユニークな
滝ができたり、川底にポットホールとよばれる穴が出来ていたり
なかなか見る人を楽しませてくれる。

吹割の滝でちょっと時間を使ってしまったので、目的の紅葉を
みるべく急ぎ足で湯の湖まで爆走した。残念ながらまだ紅葉は
始まったばかりで紅くなっている木はポツンポツンと点在している
程度。それでもほとんどの葉は黄色くなっており、緑・黄色・紅の
コンストラストはそれはそれで美しい。湯の湖のまわりを遊歩道を
一周してみた。

湯の湖には北西部分の湖岸部には湯気が立っているところが
あるのだ。そう、温泉がわいているのだ!もう少し西側に泉源があり、
触ることが出来る。草津や塩原ほど強くは無いものの、しっかりとした
硫黄臭のする温泉で俺の好きなタイプだ。泉源を見せてるのって
ここと草津くらいしかみたことないのだが、もっとみせればいいのに。

前回ははるにれの湯に入ったので、今回は夕飯と温泉の両方が
楽しめるところとして「ゆ処山月」に入った。
100%かけながし温泉という事もあり、体中が温泉くさくなったが
かなり満足。飯もうまかった。

帰りはいろは坂を下り、餃子を食うために宇都宮に出る。
県庁所在地の割りにまだ21時だというのにかなり静かだ。
餃子やもほとんどがしまっていたのだが、何軒かあいていたので
焼き餃子や水餃子、豚まん等を食す。
結局うちに着いたら0時ちょいすぎだった。
さすがに疲れた・・・
[PR]
by jinotaro | 2004-10-18 13:24 | car

新Linux Zaurus SL-C3000発表

初代Linux ZaurusであるSL-C700ユーザだったりする。リリースした
ときには動作も遅く、また標準添付のツールもほとんど使い物に
ならなかったため、使う気にならなかった。しかしユーザ諸氏の努力に
より、フリーソフトウェアの充実・Special Kernelの開発­奄ノより
買った当初に比べるとはるかに使いやすいシステムに生まれ変わった
のであった。これもLinuxベースであったが故のこと。
SL-C700も750→760→860と釥€ ・イにバージョンアップしたが、
最大のネックは32Mというメモリ容量である。750になったときに
64Mに増えたものの、Mozillaを動かすにはまだ少ない。

そんなLinux Zaurusに新機種が出ると聞いたのは先月の終わり。
そのころ真剣にSL-C760を買おうとしていた俺は、新機種発表の
うわさを聞き、ずっと我慢していた。そしてやっと今日発表
されたのだ!


パーソナルモバイルツール "ザウルス" を発売


一通り仕様を見た感想。

「びみょ~~~」

4Gバイトハードディスク搭載は確かにすごい。
しかしおかげで消費電力も27Wから32Wに増え、使用時間は
遏­くなる。高さも5mm高くなり、重さも50g増える。
もちろん悪いところばかりではなく、CPUもPXA270になり、
またキー配置もCTRLや左側のShiftキーが追加になるなど
ユーザの声を反映させたものになっていると思う。

じゃ、何が不満かというと、メモリが64Mから増えなかったという
1点に尽きる。128Mになるだけで相当使える機種になると思う。
ブラウザやメールソフトもMozillaが使えるというだけで
業務に使えるようになるし、今のように何か動かすたびに
SWAPを作成するようなことはなくなるだろう。

ハードディスクに関してももちろんうれしいのだが、
すでに1GのSDが1万をきるようになってきたので、
もともとSDとCFの2スロットもつりなざうには、必要ないもの
ともいえる。SDでフラッシュメモリを増強し、CFで拡張機器を
接続するという考えだ。

しかしそれでもSL-C700にくらべればメモリは倍になり、
本体記憶容量は100倍以上。う~ん、なやむな~
なんかかっちまいそうなきがするな・・・
もちろん未来の自分払いで。

最後にわかりやすい記事へのリンクを。

Walrus,Visit.

[PR]
by jinotaro | 2004-10-15 13:23 | mobile

1G SDが1万円を切る

1G SDが1万円を切る

とうとう1GのSDカードが1万円を切った。

楽天市場 - 上海問屋

今から10年以上前にポケットコンピュータのHP 200LXを使っていた
ころ、PCカードタイプの8Mのフラッシュメモリで数万した覚えがある。
32Mタイプとかになると20万位したものだ。1Mバイトで1万とするなら
1Mあたりの単価は1,000分の1になったことになる。

いい時代になったものだ・・・
[PR]
by jinotaro | 2004-10-15 13:22 | mobile

でびーるまーん

デビルマンが映画化されたのは知っていたが、原作を読んだ俺には
いったいどんな形で映画化されるのか想像もつかなかった。
かなりエログロで残酷シーンも満載だし、内容もかなり濃い上に
映像化するのが厳しいものばかり。

ということで、Web上の評論記事をいくつか探してみた。
どうもあまり内容は芳しくないようだ・・・

asahi.com
毎日新聞

朝日新聞はかなりやさしい書き方をされているが、それでも最後の
「紙とペンだけであれだけの衝撃を与えた原作の、なんと偉大なことか」
というせりふに全てが詰まっている気がする。
毎日新聞に関しては
「あの名作が、と思うと腹立たしいだけでは収まるまい。」
とまで・・・

もう気になって仕方ないので、デビルマンを見た人の評価記事を
探しまくってしまった。

忍之閻魔帳

もうこの人の批評からは憎しみすら伝わってくる。毎日新聞の記事では
酷評しながらもCGだけは褒めていた(フォローしていた?)が、この人は
そこもばっさり。

超映画批評

「ポスターだけはいい映画」
タイトルだけで内容の酷さをうかがわせる邏 晴らしいタイトル。

映画批評サイトもいくつか見てみたけれど、なかなかすごい



映画生活(ランキング)
Yahoo! MOVIES

映画生活のコメントもなかなかすごいが、ランキングを見ると
満足度平均14%・・・つまり見た人の7人に1人しか満足して
いないわけである。またYahoo!MOVIESの方は俺もちょくちょく
チェックしているが、平均点が1.5点の映画って始めてみた。
書き込み者のコメントを読んでも金を払ってみた人の怒りが
伝わってくる。

しかし・・・ここまで酷い評価を並べられると、逆に見たくなって
来るから不思議である。

ちなみにみなさん、この映画を今ま自分がで見たもっとも酷い
映画と比較する事が多いようなのだが、結構偏っていたので
最後にそれをまとめておく。

1、北京原人
2、キューティーハニー
3、赤影
3、キャシャーン
[PR]
by jinotaro | 2004-10-14 13:21 | etc

俺のチューンアップ

やっぱRX-7にのっていると速ければ速いほどよいと思うし、馬力もあるに
こしたことはないな~、と思うけれど、うるさくなったり振動するようには
したくない。

で、ナビやらなんやら快適なものばかりに投資しているわけですが、
なにげに内装もかなり手をいれてみたいのです。でもハンドルは
エアバッグの関係で変えられないし、シートも替えようとしたら
彼女に怒られるし・・・(彼女も運転するからね)

で、blogをちょろちょろみていたら、いいものを紹介している記事が!

FD3Sヘナチョコ日誌

こういう皮物は好きですね。純正の(というよりマツダの)インテリアは
安っぽいのでちょっとこういうのでカツを入れてあげましょう。

何色にしようかな~
[PR]
by jinotaro | 2004-10-13 13:20 | car

カレーが辛かった

いろんなblogでファミリーマートから出る
「『YOSHIKI伝説』YOSHIKIカレー<キレ辛>」
という商品が話題になっている。

でもおいらはこの事件知らないの。googleで調べても「カレーが
辛かった事件がカレーになった」とすでに事件は知ってて当たり前
じゃ~ん?的なページばかりが引っかかる。

別に知ってたって知らなくたって俺の人生には影響ないけど気になる・・・
だれかおしえてくれ~
[PR]
by jinotaro | 2004-10-12 13:19 | etc