日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ムチウチに打撲に擦り傷

先週末に引き続き、昨日もまた花見にいっていたり。今日は「赤城南面千本桜」が
ターゲット。まぁ花見といっても観光地ゆえに露天がたくさん出ていてお祭り
ムードでいい感じ。食い物もいい感じ。

で、本題はその千本桜の通りにあった「ドイツ村臨時入り口」を見た事に始まる。
なんか聞いたことあるなぁ、とは思っていたのだが、前に@NIFTYのDaily Portal Z
特集していたZORBがあるところだ。

ZORBとはニュージーランド製の・・・って、そんなことはどうでも良い。
知りたいやつはここを見てくれ。



簡単に言えば、2重構造になった透明なボールの中に入って坂を転がっていく。
何種類かあるようだが、俺が今回やったのは内側に3点ベルトで体を固定し、
脚と手で体を踏ん張りながら転がり落ちていくタイプだ。

結構なだらかな坂でそれほどスピードが出ているわけではないのだが、
前の人が転がっていくのを見てると笑い声と叫び声が入り混じっている。

前の人の転がり具合(動画)

自分の番になって早速中に入ってみると意外と広い。まじまじと見てると
係員に「そこに脚を引っ掛ける場所があるのでそこに脚を入れて体を固定して」と
言われてあせる。彼女を見るともう固定し終わっていた。脚をひっかけた後は
ランドセルのような3点シートに手を通すわけだが、前の人のサイズが小さかった
のか、かなりきつい。急いでサイズを調整したが体を完全に固定することなく、
係員の「サン!ニー!イチ!」の掛け声で坂を下る羽目になった。

あとはもう何がなんだか。一つわかったことは体を完全に固定しなかったことは
大失敗だった。つま先をひっかけるだけのはずの金具にくるぶしまでしっかりと
はまり込み、体がぐらぐらゆれるせいで枕のような頭部を守るための緩衝材は
武器となって俺に襲い掛かってくる。たかだか15秒くらいのはずなのに、
下り終わった頃はもうぼろぼろだった。

終わってみると、首はムチウチ、左足はくじいたようになり、右足はくるぶしの
ところが金具と接触して皮がむけちゃっていた。

彼女の方はというとものすごく楽しかったらしく喜んでいた。
でも体中が痛くなったのはおいておいて確かにこれは楽しい。

ジェットコースターのような恐怖感とどのように転がっていくかわからない
刺激が一緒くたになって襲ってくる。ホームページを見るとわかるが
他にも体を固定せずに中で回るバージョンとか、水をいれて半濡れになりながら
遊ぶバージョンとかいくつかあるらしい。

ちなみにドイツ村自体は玄人向けのテーマパーク(苦笑)で、誰もが楽しめる
所ではないかも。他にもアーチェリーとゴーカートにチャレンジしてみた。
本格志向なのか、アーチェリーはプロテクターとグローブを装着してやる
タイプだ。矢を12本貰って的に射てみたが、的に当たったのは
たったの2本(笑)。他の人を見ていても似たような感じだ。プロテクターが
あることからわかるとおり、洋弓は弦を引きそこなうと左腕に弦がヒット
する。俺の左腕の内側もプロテクタをすり抜けて真っ赤に腫れてしまった。
でも結構面白い。
ゴーカートの方はかなり楽しく、起伏とカーブの激しいコースを攻める事が
出来た。アクセルを踏み込むとかなりのスピードが出る。フルスロットルで
重いハンドルをひねるとテールスライドを簡単にはじめるくらいのパワーも
ある。普通の女性がやったら怖いと思う。
どちらも本気で遊べば楽しいのだが、それなりの金額を払うのでつまらないと
思う人は2度とこないかも(笑)。

俺はもちろんまた来ますよ。ZORBとゴーカートをやりにね。
[PR]
by jinotaro | 2005-04-18 20:20 | etc

ETCつけた

前からつけようとETCカードだけは用意していたのに、なかなかつける機会がなかった。

しかしここのところ何回か高速に乗るたびに煽られてスピード競争が始まり、そのたびに
ETCがないせいで悔しい思いをしているような気がしなくもなかったので、思い切って
晴海のオートウェーブでつけて見た。

その帰りお台場のAQUACITYによって買い物をしてから首都高にてETCを初めて
使ってみたわけだが、あのバーが本当にあくのかどきどきしてスピードもめいっぱい
減速して入ってみた。無事バーは勢いよくはねあがり、ナビから「560円でした」と
いうアナウンスが入った。



しかし、その後が地獄だった。お台場の入り口からレインボーブリッジを抜けるのに
いつもなら1分もかからないのだが、今日は1時間以上かかった。
芝浦PAの手前で立ち往生するBMWと芝公園の手前で片側車線をふさいでの
工事のせいだったのだが、うちに帰るまで2時間。

はじめてのETC体験はちょっと疲れるものだった。
[PR]
by jinotaro | 2005-04-17 06:33 | car

夢の話

よくいく温泉に箱根の天山という温泉がある。温泉も施設も併設されている
いくつかの食事どころも最高で、大人のための温泉施設という感じ。

ま、それはよいのだが、そこに行った帰りに小田原厚木道路を通って
東名経由で家に帰る夢を見た。

東名に入ってフェラーリ456に追っかけ、追っかけられつつ追い抜き車線を
突っ走る。フェラーリとはいえ4名乗車の似非スポーツカーになんて
追いつかせるかよと思いつつアクセルをべた踏みにするが、150Km/hからでも
ぐんぐん加速してくる。さすが442馬力・・・ 180Km/h寸前でこちらは
リミッターが作動し敗北確定。まぁその頃には東名も適度に混み始め
結局馬のマークを見ながらこちらは環八に抜ける事に。

家に着くとナビから「目的地までの所要時間57分です。お疲れ様でした」

恐ろしい夢だった。
[PR]
by jinotaro | 2005-04-11 08:54 | car
たいてい土日は「今週は疲れたから温泉」とか「富士山みたいから」とか
理由をつけてどこかに行く事が多い。今日の理由は「桜を見たいから」と
いうことで、Webで行き先を探しまくった。昨日も花見だった気がするが
関係ない。

結局@niftyで見つけた「山之神千本桜」というところに行くことにした。
「山之神社からの参道2.4kmのハイキングコース」にあるらしく、最近
ぜい肉突きまくりの体にカツを入れるには2Km程度の散歩がちょうど
良いかも・・・なんて思ったのが選択した理由だった。



上の写真がハイキングの結果である。下のほう中央ちょい左にある桜の列が
ハイキングのスタート地点である。いや、これは決してハイキングではない。
登山だ。俺の前を歩いていた子供が親に向かって「これ花見じゃないじゃん!」と
ブーたれていたが俺も同じ気分だった。しかも俺はブーたれる相手がいない。
俺が行き先決めたんだし・・・

まぁ当初の「体にカツを入れる」という目的は十分すぎるくらいに
果たされたわけで、家に帰ってきた今の時点ですでに筋肉痛が
始まりかけている。とりあえずよかったんだと思っておこう・・・
[PR]
by jinotaro | 2005-04-10 23:59

花見のはずが・・・

代々木公園で花見をするのはこれで3回目だが、今までで桜がきれいだった。
直前まで雨が降らなかったことと、先週一週間暖かかったことが
よかったのだろうか。



しかし・・・7時間近く花見をしていたはずなのに覚えているのはこれだけ・・・



ずっと座っていたせいで体中が筋肉痛に・・・
[PR]
by jinotaro | 2005-04-09 23:59 | etc
なんでもつくるよ」というサイトがある。
鉄を使ってなんでもつくってしまう倉田光吾郎さんのサイトなのだが、
作ってるものが半端ない。家から車の改造(キャタピラつけたり)まで
こなしてしまう。

鉄で作るなんていうと非常に大味なものを予想してしまうが、この人の葉
緻密で芸術性が高い。そんなか自らのサイトで「根性ためしに作ってる」と
言い放って作成したのがボトムズのスコープドッグ!

blogの方に完成写真が載っているが、ボトムズ自身が鉄むき出しの軍用車の
ようなイメージがあるせいか、もうそのものにしか見えない。

この人のサイトでは他にも色々な作品(を含めたいろんなもの)が紹介されているが
DIYが好きな人なら楽しめるはず。お勧めでやんす。
[PR]
by jinotaro | 2005-04-07 08:05 | etc

勝手にでびゅ~

そういや土曜日のことを書こうと思って忘れてた。

彼女と近所にある喫茶店で朝飯を食って家に帰る途中、駅の前で高校の制服を着た
きれいな女性が歩いてきた。おっ!と思ってぼーっと見てしまったのだが、何かが
おかしい。制服が妙に安っぽい。ドンキホーテでうってる偽物の制服の様な、と
いえば分かるだろうか。

まさか・・・と思って彼女が歩いてきた方向を見ると、ちょび髭を生やした怪しい
カメラマンと、体全体を使って指示しているディレクターとおぼしき人が・・・

遠くない未来、駅前で鼻の下を延ばしながら女の子を見つめてる俺が
勝手にAVデビューさせられているのかもしれない・・・
発見した方、教えてください・・・ orz
[PR]
by jinotaro | 2005-04-06 07:54 | etc

Skype

Skypeとは高性能なボイスチャットソフトである。

前からSkypeを使っている友人とコンタクトを撮るためにインストールはしていたが、
あまり使ってはいなかった。というか文字チャットしか使った覚えが無い(笑)。

ただここ最近、Yahoo!メッセンジャーのボイスチャットを使って話していた人に
Skypeを紹介したら妙にはまってしまい(違ったらごめん)、その人と話すために
よく使うようになった。

Yahoo!メッセンジャーのボイスチャットを使うと光ケーブルとADSL同士の会話でも
1秒くらいの遅延が出る。ボイスチャットにおいて1秒という遅延は致命的で
電話で話すようにはいかない。しかしSkypeはほぼ遅延なしに話す事が出来る。
音質も良く(お互いのヘッドセットの環境による)、USB接続のオーディオアダプタを
介して話している限り携帯や一般の電話よりも良い感じ。

まぁ最近はメールで事足りる事も多く、特に音声通話をする事もなくなったが
電話を多用する人で両方ともPCを持っている人であれば導入を考えても
いいでしょうね。あとはLinux Zaurus+KWINSの環境で使えれば完璧なんだけど、
まだ検討中なんだよね~ 残念!
[PR]
by jinotaro | 2005-04-04 23:54 | etc

F10買った

フジフィルムのデジカメ「F10」を買った。

他のデジカメでは露出不足・手ぶれ/被写体ぶれに悩まされる室内や夕暮れといったシーンでも
感度を高めシャッタースピードを短くすることで、狙った写真が取れるという代物だ。

実際に利用してみると悪くない。シーンピクチャーモードの中からナチュラルフォトを選択して
撮ったのが下の写真。ナチュラルフォトを選択するとフラッシュを強制OFFに設定し、
ISO1600まで感度を上げて、ぎりぎりまでシャッタースピードを稼いでくれる。

信号待ちにて



新宿の薄暗い某焼肉屋


なぜか液晶で見るとサムネイルの方もかなりざらつきのある感じがするが、
CRTならばかなりきれいに見える。さすがに元画像の方はかなり擬似色が
のっていて、A4のプリントには耐えないだろうな、という感じ。

それでもこういう写真がデジカメで簡単に取れるようになったがすごいと思う。

F10自体はコンパクトデジカメというには大きく、メディアもxDピクチャーカードと
扱いづらい。そういう意味では決して手放しでほめられた商品ではない。
でも室内や夕暮れ時にも写真を取る事が多い自分にとってはあってるデジカメだと思う。
[PR]
by jinotaro | 2005-04-04 14:18 | tv