日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もみあげ

店員:(左のもみあげにはさみを入れつつ)「普通くらいで良いですか?」
おれ:「あ、それでお願いします。」
店員:(ジョキッ。次は右に回って反対側をジョキッ。)
おれ:(あれ?右側短くないっすか?)
店員:(後ろにまわって両方のもみ上げをチェック。右が短い事に気付く。)
店員:(左側を5mmほどきって再度後ろに回ってチェック。まだおかしい。)
店員:(左側を3mmほどきって再度後ろに回ってチェック。まだおかしい。)
店員:(左側を2mmほどきって再度後ろに回ってチェック。これで揃った。)
店員:「こんなかんじすかねぇ」
おれ:「んなわけないでしょ。左側を普通にそろえる、っていってからさらに1cm
    切ってるじゃん」
店員:「すみません・・・」

もちろんこの話しはフィクションです・・・
[PR]
by jinotaro | 2005-07-15 10:05 | etc

感動の涙

夢の話。
スクールウォーズの山下真司なみに暑苦しい自動車教習所の教官が、涙を流しながら
生徒に怒っていた。それを横で見ながら号泣&感動しまくっている俺がいた。

びっくりして起きたら現実の俺も鼻水とともに涙を大量に流していた。
[PR]
by jinotaro | 2005-07-13 11:57 | etc

正露丸って危険なの?

小さい頃おなかが痛くなって正露丸を飲まされた事がある。あの強烈な匂いと
なんともいえない外観が今でも忘れられない。また歯痛にも効くと聞いて、
奥歯に出来た虫歯につめてグッと力を入れたら奥歯が砕けていろんな意味で
びっくりした。この思い出は今でもトラウマになっており、一生忘れる事は
無いだろう。

さてそんな正露丸が最近いろんなblogに登場している。
元と成った記事はこれだ。

ちょっと引用しよう。

----------
正露丸の作用は、その毒性の発現用量で現れます。すなわち腸管運動が神経毒に
よりマヒして下痢が止まり、知覚神経が神経毒により解離して腹痛を感じなく
なります。虫歯に詰めると痛みがなくなるのも同じ原理です。
----------


・・・要は毒をおなかに突っ込んだので腸が動かなくなって下痢が止まり、
ついでに痛みも感知しなくなるってことなのね。ホントかよ・・・と思って
幾つか調べてみた。

宮千代加藤内科医院のホームページ

ここによれば正露丸の主成分はクレオソートと呼ばれるそのうちの53%が
グアヤコールと呼ばれる劇薬である。これは1日2gで致死量となるが、
これは正露丸90個分にあたる。歯医者などでも歯髄の神経を麻痺し、その部を
消毒するときに用いるが、決して口内につけてはいけない。これは上のリンクにも
「口腔粘膜に付着した場合、腐食する場合があるので・・・」と書かれて
いるので本当に危ないらしい。

東京医療問題研究所

ここを見てもクレオソートには細胞傷害、強い腐食性、発がん性があり、また
常用量と中毒量に大きな差が無いとも書かれている。

最後に薬害オンブズパースンのページを。(詳細報告書)

----------
7日間で常用量の4倍250錠を飲んだ60歳代の男性は、小腸が壊死して
80cmを切除する手術を受け、一命を取り留めたそうです。4倍の服用は、
市販薬として極端なケースではないと考えるべきということです。
----------


えっと・・・もう売るのやめたほうが良いんじゃないですかね。
大幸薬品さん。(だけじゃないみたいだけど。)
[PR]
by jinotaro | 2005-07-05 12:52 | etc