日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

山梨の西沢渓谷に紅葉を見に(歩きに)行ってきた。



実も先週も奥多摩むかし道という、青梅線の奥多摩駅から奥多摩までの
ハイキングコースを歩いたんだけど、昔の鉄道が使っていたトンネルを
歩いたりとなかなか歩き応えのあるコースだった。今回行ってきた西沢渓谷も
予想と全く異なり、ハードなコースでびっくりした。

50台しか駐車場がないと言うことで、7時ごろ出発する事に。普段は
下道しか使わないのだが、今回は八王子までは高速を使ったりした事もあって
10時過ぎに現地近くにつく事ができた、のだが・・・そこで見通しが甘かった事を
思い知らされる。50台の駐車場なんてとっくに埋まっていて、近くにある
道の駅「みとみ」とその横の臨時駐車場(あわせて200台くらい?)も完全に
埋まっていたのだ。それでもなんとか彼女が道の駅から出て行く車を発見して、
その駐車跡にもぐりこむ事ができた。

10時半にやっとハイキングをスタート。意外とジジババが多い事に気付く。
というか10Kmを超えるハイキングコースだというのに、異様に人が多い。
平均1m間隔くらいで人が並ぶ感じだ。こんなのはじめて。

紅葉は紅い、というより黄色~赤茶系の葉が多かったものの、それでも
十分見ごたえがあった。しかし、やはり混み過ぎ・・・
前半はまだ良かったものの、中盤になるとほとんど前に進めなくなって
しまい、楽しむよりも疲れを感じることの方が多くなってしまった。

ほとんど前に進めなく原因はちょうどコースの真ん中手前にある
橋だった。5mくらいの橋なのだが「お一人ずつ渡ってください」と
書かれている。木で組まれた橋でそれなりにがっしりしているので
5人くらいは同時に渡ってもまったく問題は無さそうだが、
「お一人ずつ渡ってください」という看板の真意がわからないため、
みんな一人ずつ渡っている。それが大渋滞の原因というわけだ。

橋を渡った時点で14時を回っていた。Webでコースを確認したときには
3時間半くらいかかると書かれていた事もあり、昼ごはんを持って
こなかったのだが、大後悔・・・グーグー鳴るおなかを道の駅でかった
おせんべを食べてなんとか諌める。

ありがたい事に橋を渡ると途端に人がいなくなり、歩きやすくなった。
おなかが減ってきた事もあり、歩くスピードもアップ。再び駐車場に
ついたときには16時過ぎ。なんと6時間近くかかった事になる。

ちなみに西沢渓谷のコースの印象はというと・・・
コース自体は意外と整備されている。前半部分に関しては、急勾配には
きちんとした階段が整備されているところも多く安心できる。しかし所に
よっては厳しい岩場の登りくだりで鎖だけが用意されているところもあったり
するので、それなりの格好をしていないときついと思う。
後半になると、冬場は立ち入り禁止になるという事もあるのか、前半に
比べると管理があまい。しかし今は使用されていないトロッコのレールの跡が
残っており、その上を歩く事になるので非常に緩やかで歩くのもかなり楽に
なる。コースは環状になっており、ゴールが入り口近くに設定されているので
帰りの心配をする必要もない。

道の駅に戻り、遅くなってしまったランチを食べる場所を探すがろくな場所がない。
仕方ないので、温泉に向かう途中で昼飯が食える店を物色する事に。
しかし結局見つからず、夢庵で・・・(涙)

その後は温泉。今回の温泉はなかなかよかった。
響が丘温泉「湯めみの丘」 という所に行ったのだが、最近できた
ばかりと言う事もありなかなかきれい。泉質はナトリウム-塩化物泉という事で
少し硫黄臭はするものの、ほぼ透明。地元向けという感じで人は多いが
洗い場が埋まるというほどでもない。もう少し休むところが静かなら完璧。
4つ星というところかな。

さすがにつかれきってしまったため、いつもより早めの帰路につき
今週の旅は終了~
[PR]
by jinotaro | 2005-10-31 09:25 | car

大人のおもちゃ

高校の同級生に「ガンオタク」と一言で説明するしかないような
奴がいた。いつも学ランの下にはガンホルスターを身に付けており、
強力に改造されたハンドガンを持ち歩いていた。放課後になると
部活の部室でターゲットに向かって黙々と撃ち込んでいたことを
思い出す。(断っておくが、エアガンとは全然関係ない部活です)
あいつは真っ当な大人に成長しただろうか・・・

ということで、真っ当な大人になれなかった俺は何を思ったか
いきなり買っちまいました。エアガン。

何せ突然欲しくなったので帰りにドンキホーテで購入。
最近はエアガンがらみの犯罪も多い事もあってばっちり免許証の
コピーを取られるは、購入証明を書かされるはもう大変。
買ったのは東京マルイ製のグレッグ18Cとかいう電動ガンだけど、
これをつかった犯罪が起こったらうちにポリ・・・お巡りさんが
いらっしゃるかも。



帰ったら即効で充電して試射してみたがすげぇおもしれ~
昔ガンオタクに打たせてもらったノーマルのガスガンは
狙って打てる距離は3mくらい。飛距離も10~20m位
だったと思うが、最近のは打ち出す瞬間にBB弾に上向きの回転を
与えることで揚力を付けて50mくらい飛ぶらしい。

とりあえず的を作る。
1.車用のゴミ箱を見つける
2.タオルを引く
3.コピー用紙を貼り付けて適当に的を書く

この銃には揚力調整(これで伸びを調整する)がついているので
早速調整。最初の状態では狙ったところよりも上に当たるので
徐々に揚力を弱めて5mくらいで狙ったところにあたるように
調整する。

最後にど真ん中にむけてセミオートでトリガを引きまくった。
こんな感じ。



たまがばらけているのは最初の調整時の物。最後に連射で
撃ち込んだのは中心から3cm以内にすべて着弾。5mはなれた
状態でほとんど撃ったことのない俺でもここまで出来る!
うまい人ならコインとか打ち抜けそうだなぁ。

ちなみにマガジンには30発入るのだが、フルオートにすると
秒間15発程度発射するので2秒でマガジンが空になる。
でもこっちはあまりおもろくないかも。やっぱり狙ったところに
セミオートで一発ずつ当てるのが面白い。

問題は音がショボイ事と、弾を詰めるのが大変なこと。音に
関しては機構上仕方がないが、弾詰めに関しては便利な
道具がうってるらしいので買ってこよう。

しばらくはこれで楽しめそうです。ええ。
[PR]
by jinotaro | 2005-10-13 09:54 | etc