日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

高いところが好き

c0001377_11382286.jpg

うそです。
でも最近高い場所での仕事が多い。
遊びにいきたいなぁ・・・
[PR]
by jinotaro | 2005-12-19 11:38

認定

渋谷に着いてエスカレータをおりるとお姉ちゃんがティッシュではない
何かを配っていた。よく見ると男性にだけ配っているようだ。

近くによると女性が俺にもそれを差し出したので思わず受け取ってしまった。
「ロマンティックキャンドル」と裏には書かれている。



へぇ、ロマンティックキャンドルねぇ、と思いながら表を見て
「ま、まさか・・・」と思い始めた。

そこには「鏡に映った自信。」とかかれており、女性が男性に抱きついている
写真が載っている。中を見ると核心をぼかした書き方ながら色々と書いてある。

・二人の関係に不自然さを感じてるのなら・・・
・よりより性生活に関する意識調査
・確かな愛がなんたら

ようはあれだろ?ED治療の何たらなんだろ?
彼女と一緒に歩いていたのにED認定された俺・・・orz
[PR]
by jinotaro | 2005-12-14 16:55 | etc

初雪

実はいろいろあってここ数週間は週末も含めてものすごく忙しかった。
今日は久しぶりに休めるということでやっぱり温泉に。

行ったのは「行田天然温泉 古代蓮物語」というところ。
単純泉だが、成分は重曹泉に近く入ると体中に泡がつく。

源泉の温度は33度なのでほとんどの浴槽が加温してあるが、
露天風呂の中にひとつだけ源泉のまま賭け流しになっている
ものがあるのでそれにも入ってみた。そもそも今日の気温は
5度くらいであり、その中にある33度の温泉なんて入ったら
死ぬんじゃないかと思ったが、足を突っ込んだ瞬間は水に近い
感触があるものの、肩までつかると少しずつ暖かくなる。
なんだかんだ1時間近く入って出てきたときには体中から
汗が噴出していた。

温泉の後はさいたま新都心にあるコクーンに行く。正確には
コクーンの中にあるシネコンのMovix埼玉にて映画を見た。
映画の内容は「ティムバートンのコープスブライド」
相方が見たいというのでわざわざ来たのだ。

そもそも俺の好きな映画は、頭を使わなくても見れるものと
きまっているので、あんまり気が進まなかった。
ただ今まで相方の勧めで一緒に見たものとしては
「アメリ」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」など
意外とあたりが多い。ということで結果から見れば
あたりだった。
まぁ「ティム・バートンの」ってつく時点でちょっとは
期待してたんだけどね。

映画を見終わって外に出るとコクーンの真ん中にある広場で
粋な演出をしていた。泡を雪に見立てて目いっぱい飛ばして
いるのだ。



しかし、コクーンからの帰り道、本当の雪に出会う。
高速を走行中だったのでちょっと怖かったが、窓を開けて
手を出すと手に冷たい塊がぶつかってくる。

ってな感じで、今日も休日を満喫いたしました。まる。
[PR]
by jinotaro | 2005-12-12 00:34 | car

夜景が

c0001377_170751.jpg

きれいだなぁ・・・
はぁ・・・
[PR]
by jinotaro | 2005-12-10 17:00

土曜日なのに

c0001377_14595228.jpg

新宿にてお仕事。
1時間に1回お休みはあるけれど大変。
外はこんなに晴れているのにねぇ・・・
[PR]
by jinotaro | 2005-12-10 14:59

関のボロ市



親父がやっている居酒屋近くで毎年この時期になると「関のボロ市」という
大きなお祭りが行われる。栄えているとはいえない武蔵関においては
唯一といってもよいイベントだ。

ということで、今年も会社を早めに引き上げて行ってきた。毎年
日にちを決めて行われているので平日に行われる事が多い。しかし、今年は
金・土曜日にあたったこともあり、人がものすごく多かった。

この関のボロ市には10年以上前からほとんど毎年来ているのだが、実は
よく知らない。元々は本立寺の日蓮上人の命日に関するお祭りにあわせて
その境内で生活用品などを売るボロ市がメインだったらしい。しかし、
今は端っこのほうに追いやられてしまい、その代わり夜店・露店が
山のように出ている。その中を万燈が練り歩くのだ。

今年はフランクフルト・韓国焼きそば(名前忘れた)・シャーピン・
広島焼き・ジャガバターなど食いにくいまくった。

シャーピンは去年も行列が出来ていたので気になっていたので
食べてみたのだが確かにうまい。作り方も面白い。
豚肉をメインで作った肉団子を小麦粉を練って出来た皮で包んで
鉄板の上に置き、おもむろにへらでぺちゃんこに潰してしまう。
それを何度も裏表を返しながら焼いていくのだ。

いい加減、腹もいっぱいになり休むために親父の居酒屋に戻ると
お客さんでいっぱい。片づけを手伝うことになった。

相方が拾ったものを食ったのか、食いすぎたのかはわからんが腹の
調子が悪くなるというトラブルはあったものの、相変わらず
おもろい祭りであった。少しずつ祭りの規模は小さくなって
いるらしく、そこがちょっと寂しい。
[PR]
by jinotaro | 2005-12-10 10:06 | etc