日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

勘弁

ウサ耳つけた50を過ぎたおばちゃんが客引きしてた。
つけてる方もしんどいかもしれないが、見てしまった方もしんどい。
本当に勘弁。

(かあさんならぬ、おばさんがたくさんいるあの居酒屋です)
[PR]
by jinotaro | 2006-04-27 07:20 | etc

王道コース

週末は山梨に行くときの王道コースを楽しんできた。王道コースとは「遊び→めし→温泉」を堪能することである。

まずは大菩薩峠を山歩き。上日川峠からスタートして雷岩をとおり、大菩薩峠を通って上日川峠に戻ってくる。標高差は400m強で標高2,057mまで登るのだが、全体のコースは4時間程度で回れるので登山というよりハイキングという感じ。

登り始めると霜柱が所々に立っていた。10時過ぎから登り始めたので霜柱が解け始めており、足元は最悪。ほぼ直線で頂上近くの雷岩まで登りつめるので、急な斜面も結構あり最初の1時間でもうばてばて。しかし頂上から先はゆるやかな下り斜面と尾根で構成されており、意外と楽に進むことが出来た。

風景はというと、雪はほとんど無いもののまだ春が訪れているといえるほど緑に包まれているわけでもない。花が咲いているわけでもなく、そういう意味では寂しい景色が続く。しかし富士山だけは本当にきれい!このコースは富士山がどのポイントからもはっきり見える。遮る木々も少なく、本当にすばらしい写真も取れた。



大菩薩峠の次旨いものを食いに。信玄餅で有名な信玄餅で有名案桔梗屋の本社に行った。なにげに朝からほとんど何も食っていないので、昼飯もそこで食す。本社に併設されている和食料理のお店はなかなかにきれいでメニューも豊富で安い。しかし店員の教育はいまいち・・・ 食べ放題のはずのけんちん汁は空になっているし、お茶も空。鴨肉のほうとうを頼んだのだが、鴨が入っていない・・・
しかしそれ以外は飯もまぁまぁおいしくいただけたし、ほぼ満足。

桔梗屋には御食事処の他にもアウトレットショップと普通のショップが併設されている。アウトレットでは社員向けに期限切れが近いものや包装が無いものが半額で売られている。もちろん有名な信玄餅を20個近く買い込み、他にもカステラ等を購入。普通のショップの方では、都内の店では売られていない信玄餅の吟作りが売られていたので買うことに。吟作りは黄粉も黒蜜も御餅もすべてが普段食べるバージョンと異なる。蜜は蜂蜜が加えられ、餅もつきたてのようにやわらかい。お値段は一つ250円。ノーマルバージョンが約100円という事を考えると相当高いのだが、その価値はあった。

最後は温泉。今回訪れた甲府市にある「源泉湯燈屋」はよく行く温泉の一つだ。スーパー銭湯系で、食べ物やマッサージが充実しているタイプの温泉だが、700円で安くごはんも旨い(今回はくわなかったけど)。お湯も悪くないし、マッサージ機も最新のものが入っている。ここでたっぷりお湯に入り一眠りして帰途に着いた。

さて、来週はどこにいくかね。
[PR]
by jinotaro | 2006-04-24 09:16 | travel