日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりのブログなのに、ネタがものすごく古くて申し訳ない。ReadeNAS Ultra2上のiSCSIのパフォーマンスに関するネタです。我が家のサーバ環境を色々更新しているのですが、iSCSIストレージとして使っていたNASののOSを更新したらずいぶんと性能が上がっていたので、誰かの役にたつかもしれないので公開しておきます。

すでにCPUがATOMシングルコアからデュアルコアに変わったReadeNAS Ultra2 Plusが出ているので、あくまで参考ということで。

ベンチマークはVMWare ESXiからReadyNAS Ultra2上のiSCSIをマウントし、VMWare上の仮想PC(Windows7)からCrystal Disk Markを使ってとっています。

■環境
ホストPC: PhenomII X6 1100T / 16G Memory
ホストOS: VMWare ESXi4
iSCSI: ReadeNAS Ultra2 (Plus無しの初代)
  Hitachi HDS722020ALA330 x 2でRAID1に設定
  OS:RAIDiator 4.2.19
仮想PC: CPU4コア(周波数制限無し)・メモリ4G割り当て
仮想OS: Windows7
ベンチマーク: Crystal Disk Mark 3.0.1(x64)

c0001377_16123128.png


Seq : R:74M W: 52M
512K : R:40M W:52M
4K : R:1.6M W: 3.5M
4KQD32: R:2.4M W: 20.0M

3万強で買えるiSCSIストレージとしては、コストパフォーマンスは高いと思います。PLUSだと30%程度性能も向上するらしいので、さらにコスパは高いと思われます。
[PR]
by jinotaro | 2012-01-21 16:24 | server