日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いきなり新バージョン

うう、インストールした次の日にMOVABLETYPEの新バージョンがリリースしてるし。
Movable Type 3.0 Developer Edition 日本語ベータ版;

まだベータリリースだし、3.0を使ったblogは一般公開しちゃいけないみたいだけど。
こうなったら意地でも2.6を使い続けてやるぅ~(うそ)
[PR]
# by jinotaro | 2004-05-20 11:56 | server
メグ・ライアンは俺の好きな女優の一人です。
キュートで表情も豊かでそりゃもうかわいいのなんのって。
そんなメグ・ライアンも最近見なくなったな~なんて思ってたら、Webサーフィン中にとんでも画像を発見。

メグ・ライアン ビフォー・アフター画像集;

オ、オレのメグたんが・・・(嘘)
というか、悲惨ですな、ここまで来ると。

ちなみにこのページはABC振興会の一部らしいのですが、ABC振興会とはなんぞやとおもったら
「アメリカンバカコメディ」のことらしい。

ABC振興会

このサイトには他にも色々な女優さんのビフォア・アフター画像があるのだが、つくづく女優さんって
メイクがうまいと思った・・・
[PR]
# by jinotaro | 2004-05-20 11:56

とりあえず。

結構回りをみわたすとblogをやっている人がたくさんいる。とりあえず手を出しておこうかな、ってなかんじではじめてみたり。

でも普通にどこかのblogサイトを借りてやるのでは面白くないので、自分でMovableTypeというのをインストールしてみました。

インストール手順

●用意したもの
・MOVABLETYPE
(http://www.movabletype.org/)
・日本語パッチ
from Milano::Monolog(http://rebecca.ac/milano/mt/archives/000168.html)
・Jcode.pm
(http://openlab.ring.gr.jp/Jcode/)

●インストール
上記のファイルをホームディレクトリにおいてあるものとして説明する。
1、まずはJcode.pmからインストール
$ cd ~
$ tar xzf Jcode-0.83.tar.gz
$ cd Jcode-0.83
$ perl Makefile.PL
$ make
$ su
# make install
2、つぎにMOVABLETYPEの本体をインストール
$ cd ~
$ tar xzf MT-2.661.tar.gz
$ cd MT-2.661-full-lib/
$ cd images
$ mkdir lang-ja
3、MOVABLETYEPの日本語パッチを宛てる
$ cd ~
$ tar xzf mt-ja.2.66.tgz
$ cp MT.utf8.patch MT-2.661-full-lib/
$ cd MT-2.661-full-lib/
$ patch -p1 < MT.utf8.patch
$ cp -r ../lang-ja/ images/
4、/optの下にコピーしてファイルのオーナーをapacheを稼動しているユーザに書き換える
$ su
# cp -r MT-2.661-full-lib/ /opt
# cd /opt/MT-2.661-full-lib
# chown -R apache:apache /opt/MT-2.661-full-lib

●險­定
1、MOVABLETYPEの險­定を蜉 える
# cd /opt/MT-2.661-full-lib/
# vi mt.cfg
----- mt.cfgの下記の部分を変更 -----
NoHTMLEntities 1
PublishCharset UTF-8
CGIPath http://<domain名>/mt/
------------------------------------
2、DBをおくディレクトリと、日記を公開するディレクトリを作成
# mkdir db
# chmod 755 db
# mkdir blog
# chmod 755 blog
・ApacheにAliasを蜉 えて再起動
# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
----- httpd.confの下記の部分を追蜉  -----
Alias /mt/images /opt/MT-2.661-full-lib/images
Alias /mt/docs /opt/MT-2.661-full-lib/docs
Alias /mt/blog /opt/MT-2.661-full-lib/blog
ScriptAlias /mt/ /opt/MT-2.661-full-lib
----------------------------------------
# /etc/init.d/httpd restart

●チェック&構築
1、ブラウザにて"http://<domain名>/mt/mt-check.cgi"を開き、MOVABLETYPEに必要なものが全部そろっているかチェックする。
2、問題がなければ"http://<domain名>/mt/mg-load.cgi"を開く。そうするとシステムの構築が行われる
3、ここまでうまく言ったらセ繧­ュリティ上問題になる上記の2ファイルは削除する
# rm mt-check.cgi mt-load.cgi

●Web上にて設定する
1、ブラウザにて"http://<domain名>/mt/mt.cgi"を開き、Usernameに"Melody"、Passwordに"Nelson"と入れてログインする。
2、"EDIT YOUR PROFILE"を選択してUsernameとPasswordを変更し、Preferred LanguageでJapaneseを選択します。
3、新しいウェブログの作成を選択しまて、下記の情報を書き換えます
Local Site Path:
/opt/MT-2.661-full-lib/blog/<ユーザ名>
サイトのURL:
http://<ドメイン名>/mt/blog/<ユーザ名>/
Local Archive Path:
/opt/MT-2.661-full-lib/blog/jino/archives
Archive URL:
http://<ドメイン名>/mt/blog/<ユーザ名>/archives/
[PR]
# by jinotaro | 2004-05-19 11:46 | server