日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

家中に線をはわせる

 Tera Stationを買ったのはいいが、パソコンが置いてあるリビング(として使っている和室)にはこれ以上設置することは出来ない。足元においてあるパソコンやラックに配置しているサーバから発生する熱で部屋が暑くなってきているためだ。

 で、1階と2階を無線LANで接続して2階にサーバルームを作ることにした。実際これはうまくいった。音もしずかになったし、心なしか部屋の温度も下がった気がする。問題は何も無かったかに見えた。1点を除いては。

 Tera Stationに保存している動画を再生しようとすると、コマ落ちするのだ。また手元にあるデータをTera Stationにコピーしようとすると、3日くらいかかる・・・ Tera Stationを1階にもっていくべきかとも思ったが、ここは根本的な解決を図ることにした。

 1階にあるルータから2階のサーバルームまでLANケーブルを引っ張るのだ。ついでにHubもすべてGigabit HUBにしてあげることにした。

 ヨドバシカメラで20mのLANケーブル2本と両面テープタイプの取付金具を買ってきて作業を始めたがすぐにあきらめる。直線的に配置する所は問題ないのだが、扉にあわせてケーブルを這わせたり、階段と天井の間のへりを這わせるような作業には力不足だ。仕方ないのでDIYに行ってトンカチとコの形をした金具を買ってきた。

 もう一回穴をあけるときめたらガンガン壁に打ち付けまくる。両面テープと違い、しっかりとケーブルを固定することが出来る。2時間くらいかかったがなんとかサーバルームまでケーブルを配置することが出来た。(ちなみに20mでたりた。一個あまっちったよ)

 とりあえずテスト。ここまで時間とお金をかけて繋がらなかったらどうしよう・・・と思いながら、無線LANをはずしてHUBを配置する。おそるおそる自分のPCからファイルのコピーを試みると、なんとも無かったように正常にコピーできた。

 階段からケーブルがみえてしまうので、どうにかしたい気もするが、とりあえず満足。もう一台くらい無駄にサーバを置きたくなってきた。
[PR]
by jinotaro | 2006-05-13 17:09 | server