日々のくだらない話題について


by jinotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

続:RAID1x2+RAID5x3=?

前回の測定結果はネットワークカードのJumboFrameを有効にしていなかった。というかオンボードのRealTek社(通称蟹)のLANのJumboFrameを有効にしてベンチーマークかけるとネットワークが死んでしまうといういかにも蟹らしい事態になってしまったので、やりたくてもできなかったというのが正しい。

そこで奮発してIntel PRO/1000 GT Desktop Adapterを2個買ってきて追試した。結果は以下のとおり。クライアントPC(Vista)からギガビットイーサで各サーバに対してHDBENCHした結果である。

■旧タイプのTeraStation(1.2TB)

シーケンシャルREAD : 19MB/s
シーケンシャルWRITE: 12MB/s
ランダムREAD : 18MB/s
ランダムWRITE : 11MB/s

■新タイプのTeraStation(2.0TB)

シーケンシャルREAD : 18MB/s
シーケンシャルWRITE: 13MB/s
ランダムREAD : 19MB/s
ランダムWRITE : 11MB/s

■Windows 2003 Server ソフトウェアRaid5

シーケンシャルREAD : 32MB/s
シーケンシャルWRITE: 8MB/s
ランダムREAD : 28MB/s
ランダムWRITE : 4MB/s

ちゃんとRAID5のWRITE値が出るようになりました。こうみるとWRITEに関してはTeraStationの方が早い。というか、意外とTeraStationはがんばってる。共有フォルダを使ってるときの体感速度は遅いんだけど・・・

とりあえず追試できたので満足。
[PR]
by jinotaro | 2008-04-10 08:31 | server